1. TOP
  2. CIDPマイライフ
  3. LIFE 生活する
  4. 発見:CIDPと診断されたときの気持ち
  5. 発見:CIDPと診断されたときの気持ち:診断前はどん底の気分だったが、1年くらいで寛解すると言われてホッとしました - CIDPマイライフ 患者さん・ご家族の方向けサイト

※紹介した症例は患者さん個人の発言に基づく臨床症例の一部を紹介したもので、
全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。

発 見

CIDPと診断されたときの気持ち

診断前はどん底の気分でしたが、
1年くらいで寛解すると言われてホッとしました

(50代女性/CIDP歴14年:再発寛解型)

インタビュー内容テキストもしかしたら神経内科の病気かもしれないと思って、神経内科で1週間検査入院をしました。インターネットで調べてみたら、症状が似ているのがALSとか、脊髄腫瘍とか、ギランバレーだったんですね。命にかかわる病気だったら大変だと思いました。すごく怖くて、診断前はどん底の気分でした。診断がついた時は、私の場合は症状が軽い方で1年くらいで寛解すると言われたので、一生つきまとう病気という感じではなくて、ホッとしました。

他の患者の声も見る