HAE(遺伝性血管性浮腫)の情報サイト HAE情報センター
満たされた毎日を

遺伝性血管性浮腫(HAE)は、体のさまざまなところに繰り返し「腫れ」が起こる病気です。
毎月何度も発作がある人もいれば、何ヵ月または何年も発作がない人もいます。
皮膚だけが腫れる人もいれば、腫れが内臓に起きて激しい腹痛になったり、
呼吸が苦しくなる人もいます。まれな病気ですが、診断さえつけば発作に備えることができます。
このサイトの情報が、HAEに関する疑問や問題をもつ患者さんやご家族の助けになることを願っています。

繰り返すこんな腫れ・むくみはありませんか?

繰り返す原因不明の腫れ・むくみ・腹痛などは
もしかしたら「遺伝性血管性浮腫(HAE)」かも知れません。

遺伝性血管性浮腫(HAE)の症状
バナー:HaedaySNS

当社が会員として参画する「一般社団法人遺伝性血管性浮腫診断コンソーシアム(DISCOVERY)」が、2022年5月16日(月)のHAE DAY(遺伝性血管性浮腫の日)に合わせて、疾患啓発を目的とするSNSバナーおよびショートムービーを公開いたしました。
一般社団法人遺伝性血管性浮腫診断コンソーシアム(DISCOVERY)公式サイト:
https://discovery0208.or.jp/

Tweet
pagetop