⾎友病を⽣きるあなたとともにこんなとき
どうしてる?どうだった?

こんなときどうしてる?どうだった?日常生活・その他

治療の進歩で、患者さんも長く生きられるようになっていますが、そのことによる心配ごとはありますか?

中学1年生の患者さんの保護者のお写真

生活習慣病やがんになったら、どう治療をするのか。
両方をうまく診てもらえない。

中学1年生の患者さんの保護者・女性

長く生きられるようになって、生活習慣病やがんなどの病気になることも心配ですよね。
60歳ぐらいの患者さんで心筋梗塞で入院した方を知っていますが、血友病と心筋梗塞のどちらを治療するかで大変だったようです。
私の父もずっと悪性リンパ腫で治療していて。医師から「腫瘍なのか出血なのかわからない」と言われたことがあり、抗がん剤を投与するべきか、製剤を投与するべきなのか、判断が難しいようです。なかなか血友病と他の病気を関連づけて診てもらえないので、別の科とうまく連携してくれるなどの医療体制があればいいと思っています。

※紹介した症例は、患者さんおよびその保護者の個人の発言に基づく臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。