CIDPマイライフ

CIDPだからって、
私には私の人生がある。

CIDPとは?(病気についてもっと知る)

監修 : 埼玉医科大学総合医療センター神経内科 教授 海田 賢一 先生

教えて!ドクター

イラスト:医師と患者の様子

Q1CIDPではないかと思われる症状があります。
どの診療科で診てもらえばいいでしょうか?

CIDPは神経の病気のため、脳神経内科などが専門となります。

Q2CIDPは神経の難病だと聞きました。
難病ということは治らないのでしょうか?

イラスト:スーツの男性

「難病」とは、原因が明らかでなく、根治的な治療方法が確立されていない病気で、希少(めずらしい)かつ長期間の治療が必要な病気のことを指します。

「原因不明で治療法がない病気」と聞くと、悲観的なイメージが頭に浮かぶかもしれませんが、原因や根治的な治療法がわかっている病気はほんの一握りにすぎません。

「難病」であるCIDPも治療で症状を抑え、普通の生活を送ることができる可能性があります。

Q3「神経は一度傷ついたら再生しない」と聞いたことがあります。CIDPは神経の髄鞘という部分が破れて脱落する脱髄疾患という病気だそうですが、二度と元に戻らないのでしょうか?

神経には脳や脊髄などの中枢神経と、体の各部に網目のように行き渡っている末梢神経があります。
このうち中枢神経には再生能力がほとんどありませんが、末梢神経には再生能力があり、多少傷つけられても細胞が生きていれば再生することができます。
CIDPは末梢神経の脱髄疾患ですので、回復も可能です。

CIDPの治療について