CIDPマイライフ

CIDPだからって、
私には私の人生がある。

  1. TOP
  2. LIFE 生活する
  3. 発見:病院に初めて行ったとき
  4. 発見:病院に初めて行ったとき:治療しても1ヵ月くらいで調子が落ちてきたので再検査入院。その後CIDPと診断されました

※紹介した症例は患者さん個人の発言に基づく臨床症例の一部を紹介したもので、
全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。

発 見

病院に初めて行ったとき

治療しても1ヵ月くらいで調子が落ちてきたので再検査入院。
その後CIDPと診断されました

(50代女性/CIDP歴5年/再発回数8回)

インタビュー内容テキスト最初に整形外科に行ったら、「神経内科に紹介状を書くので、すぐに行ってください」と言われました。そこで神経内科に行ったところ、「ちょっと検査をしてみたいので、明日から入院してください」と言われて入院し、そのときはギランバレー症候群と診断されました。
治療を受けたら落ち着いて、3週間後には退院したのですが、1カ月ぐらいで調子が落ちてきてしまったので、診てもらった神経内科にもう1回行きました。ギランバレーは再発することはないと言われたのですが、あまりにも動かないことを話したら、「慢性疾患かもしれないので入院してもう1回検査しましょう」と言われて、そのとき初めてCIDPの診断がつきました。

他の患者の声も見る