CIDPマイライフ

CIDPだからって、
私には私の人生がある。

  1. TOP
  2. LIFE 生活する
  3. 発見:病院に初めて行ったとき
  4. 発見:病院に初めて行ったとき:足の違和感が出始めてから3年後、人間ドックで神経内科への受診を勧められました

※紹介した症例は患者さん個人の発言に基づく臨床症例の一部を紹介したもので、
全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。

発 見

病院に初めて行ったとき

足の違和感が出始めてから3年後、
人間ドックで神経内科への受診を勧められました

(60代男性/CIDP歴:初発症状から18年、診断から15年)

インタビュー内容テキスト足の違和感が出始めてから3年後、膝の辺りまで感覚がなくなってきて、その頃に受けた人間ドックで先生にそのことを話しました。そこで初めて神経内科への受診を勧められたのです。それで大学病院の神経内科で1日かけて検査して、数日後にCIDPと診断されました。

他の患者の声も見る